【投資大学生が教える】THEOの個別銘柄VGK ETFを解説!

THEOの個別銘柄 VGK ETFって何だろう

THEOの中で一番投資金額が大きいけど何なんだろう

そんな疑問を解決していきましょう

THEOの保有銘柄

THEOの グロース (株式中心に運用 )保有銘柄は以下の通りです

グロース
略称連動指標
 VGKユーロ圏の大型株
 EWJ日本株
 VOE米国の中型の割安株
 EPP日本を除くアジア太平洋地域の先進国の大型・中型株
 EPIインドの株
 VTV米国の大型の割安株
 SPYG米国の成長株
 EWWメキシコ株
 EWGドイツの大型・中型株


THEOはこのように複数に資産を分けることでリスクを分散化しています

今回は、ユーロ圏の大型株である VGK について深堀していきましょう

VGKとは

THEOの保有銘柄

VGKは、 バンガードFTSEヨーロッパETF(Vanguard FTSE Europe ETF)のことです。

米国籍のETF(上場投資信託)でFTSEディベロップド・ヨーロッパ大中小型株インデックスに連動する投資成果を目指す。

同指数は、欧州主要市場に拠点を置く企業が発行した株式の投資リターンを測定。時価総額加重平均を用いて保有銘柄のウエートを算定。

引用:https://www.bloomberg.co.jp/quote/VGK:US

ETFなのでこの中にも銘柄があります


上位10銘柄は以下の通りです。

すべての銘柄が知りたい方はこちらのサイトからご覧ください


このようにVGKは、1346個の銘柄を組み合わせてETFを組んでいます

セクター別(業界別)の割合はこのようになっています

金融や消費財、資本財など保守的なイメージですね

VGKに100万円投資した場合の推移は以下のようになっています

引用:https://www.vanguardjapan.co.jp/retail/investment-products/funds/detailview/etf/0963/equity/performance/us

2008年からのデータなので参考までにではありますが、順調に右肩上がりですね

まとめ

THEOの中で一番投資資産が大きいVGKについて見てきました!

VGKは

  • ユーロ圏の大型株のため比較的安定している
  • 2012年から大きく見れば右肩上がり
  • 金融、消費財、資本財など保守的なETFになっている


このようなことが分かりました!

私のポートフォリオでは10%ほどがVGKになっているので順調に上がってくれると嬉しいですね

スポンサードサーチ





【損失含め実績全公開】THEOのレビュー大学生初めての投資!