【投資大学生が教える】THEOの個別銘柄VOE ETFを解説!

THEOの個別銘柄 VOE ETFって何だろう

THEOの銘柄の中で11%を占めるものです!

そんな疑問を解決していきましょう


私も、投資を始める前までは、米国の中型の割安株? これからの伸びはどうかなーとしか考えていませんでした!

THEOで投資を始めたいけど銘柄選びが不安だと思う人、THEOのポートフォリオを参考にして自分でポートフォリオを作りたい人にオススメの記事です!

THEOの保有銘柄

THEOの グロース (株式中心に運用 )保有銘柄は以下の通りです

グロース
略称連動指標
 VGKユーロ圏の大型株
 EWJ日本株
 VOE米国の中型の割安株
 EPP日本を除くアジア太平洋地域の先進国の大型・中型株
 EPIインドの株
 VTV米国の大型の割安株
 SPYG米国の成長株
 EWWメキシコ株
 EWGドイツの大型・中型株


THEOはこのように複数に資産を分けることでリスクを分散化しています

今回は、米国の中型の割安株 である VOE について深堀していきましょう

VOE とは

THEOの保有銘柄

VOE は、バンガード・ミッドキャップ・バリューETF(Vanguard Mid-Cap Value ETF) のことです。

CRSP USミッドキャップ・バリュー・インデックスに連動する投資成果を目指す。

全資産を、指数を構成し、指数が同一比率の構成銘柄に投資する。

引用:https://www.bloomberg.co.jp/quote/VOE:US



ETFなのでこの中にも銘柄があります

【投資大学生が教える】ウェルスナビのETFとは?

2018年12月23日

投資信託上位10銘柄

すべての銘柄が知りたい方はこちらのサイトからご覧ください

米国の中型の割安株を中心にポートフォリオを組んでいることが分かります

このようにVOE は、204個の銘柄を組み合わせてETFを組んでいます

セクター別(業界別)の割合

金融、消費者サービス、公共事業などが多く保守的なイメージですね

公共事業 が多いことが特徴ですね

VOE に100万円投資した場合の推移

引用:https://www.vanguardjapan.co.jp/retail/investment-products/funds/detailview/etf/0935/equity/performance/us

2008年からのデータなので参考までに、ではありますが、順調に右肩上がりですね

米国の中型の割安株(VOE)まとめ

THEOの中で、VOEについて見てきました!

VOEは、 米国の中型の割安株 のため、ロボアドバイザーの中でもなじみ深く日本企業に期待をしている方には良いと思います

私のポートフォリオでは11%ほどがVOEになっているので順調に上がってくれると嬉しいですね


財務、消費者サービス、公共事業など 保守的なETFになっているので、リスクをとってでもリターンを得たい人には、他のものの方が良いかもしれませんね

リスクを分散して安定化を図っていきたい人にはおすすめの銘柄だと思います

しかし、リスクを分散しすぎると色んな事を考えながら資産運用しなければなりません

しかし、ロボアドバイザーなら自分に合ったポートフォリオを自動で作ってくれます!

また様々な情報を取り入れてリバランス(ポートフォリオの組みなおし)を行うので時間がない人にも安心です

ロボアドバイザーは長期での運用になりますが、40年後50年後が今から楽しみですね

【損失含め実績全公開】THEOのレビュー大学生初めての投資!

2018年10月24日

初心者投資におすすめ!【ウェルスナビ】半年で8000円増えた!

2018年10月21日

スポンサードサーチ





【損失含め実績全公開】THEOのレビュー大学生初めての投資!