あなたのブログにはテンプレートはありますか?【ブログ書けない】

ブログを始めたのだけどなかなか執筆が出来ない
ブログで何を書けばいいのかわからない
テンプレートが欲しい人

ブログを始めたのだけどなかなか執筆が出来ない、 ブログで何を書けばいいのかわからない、 テンプレートが欲しい、そんな人向けの記事です

私自身、半年くらいで3万円くらい稼ぐことが出来ました

PVとしては月に3000PVくらいです

記事数が150記事くらいあるのでなかなかコスパは悪いとは思いますが、文章が全く書けなかった半年前に比べれば成長したと思うのでそのノウハウを紹介したいと思います

結論から言いますと以下の通り

主張:
理由:
具体例:
反論への理解:
主張の繰り返し:

アフィリエイトで月に300万円以上稼いでいるマナブさんも言っています

私の記事で言うと良く読まれているこの記事ではこのテンプレートに沿って作っています

【損失含め実績全公開】THEOのレビュー大学生初めての投資!

2018年10月24日

損失もあるが…THEOはおすすめ【レビュー】
大学生が投資を始めるべき理由
ロボアドバイザーTHEOとは?
THEOの特徴
THEOを使うメリット
THEOのデメリット
口コミ
よくある質問
申し込み・まずは無料診断
THEOのレビューまとめ

主張の「THEOはオススメ」からはいり、理由を書いていきます

そして具体的な特徴だったり例を出しています

メリット、デメリットや良くある質問で反論への理解を書いています

そして申し込みやまとめをして主張の繰り返しを行っています

この様に目次から先に作っておくと、ブログの執筆はしやすいし読者としても読みやすい記事になるので紹介したテンプレはブログ執筆には必要なものです

テンプレに加えてやること

以上のテンプレートに従って書いていけばある程度いい感じの記事が出来ますが、それに加えてやることがあります

以下の内容です

①問題提起:読者が抱えている悩みや問題を明確にする
②結果の明示:あなたの記事を読むとどうなるのかを具体的に伝える。
③結果の根拠:
④行動:読者の行動は?

ブログで稼ぐために洗い出すべきことです

ブログは基本的には広告事業なのでCMだったり紙の広告などを参考になるのですが、良い広告は見ている人の問題を解決する方法を教えてくれますよね

広告のユーザーを明確に絞ってこんな人に向けた記事ですと言う所を私も書いています

広告やCMなどを参考にしてテンプレートに付け加えるとなお良いです

ブログを書き終えたらチェックポイント

・その記事に権威性はありますか?
・読者の知りたいことを書けていますか?
・体験談や自分しか書けない内容ですか?
・1500文字以上は書けていますか?

ブログを書く理由として読者に自分の価値観だったりその人しか持っていない体験していないものを知ってほしい目的があると思います

どこかネットにある情報だけでなく自分自身しか知らない情報や考え方を一つでもかけているかチェックする必要があるのかと思います

文字数が1500文字以上あるかどうかという点はブログを開いた読者がある程度満足できる分量ではないかなと思うからです

また、一定のラインを決めておかないと3行のブログとかを出していてもしょうがないからですね

まとめ

今回はブログのテンプレートからブログ執筆でチェックすべきポイントを書いていきました

まとめると以下の通りです

・ブログ執筆はテンプレートに従いましょう
・自分しか書けないことはが入っているかチェックしましょう
・ブログは広告事業なので広告をCMや広告を参考にすると良いです

私が実践しているテンプレなので参考にしていただければと思います

もっと成果を出せるように一緒に頑張っていきましょう

関連記事

【5つのポイント】ブログで週に1度チェック!【便利ツール】

2019年4月5日

【チャンスは平等】ブログで稼ぐのは難しいけどやるべき理由【知識になる】

2019年3月18日

【ブログが続かない】ブログ4カ月で100記事書けた理由

2019年2月28日

【損失含め実績全公開】THEOのレビュー大学生初めての投資!

2018年10月24日

スポンサードサーチ




リゾートバイト
リゾートバイト

リゾートバイト体験談