【投資大学生が教える】THEOの個別銘柄SJNK【ETFを解説!】

THEOの個別銘柄SJNK ETFって何だろう

そんな疑問を解決していきましょう


THEOで投資を始めたいけど銘柄選びが不安だと思う人、THEOのポートフォリオを参考にして自分でポートフォリオを作りたい人にオススメの記事です!

THEOの保有銘柄・ インカム

THEOの インカム(債券中心に運用 )保有銘柄は以下の通りです

 SPAB米ドル建ての投資適格債
 SJNK米ドル建ての残存期間0-5年のハイイールド社債
 VMBS米国政府機関が発行・保証した投資適格の
モーゲージ・パススルー証券(住宅ローン担保証券)
 EMLC現地通貨建ての新興国債券
 BWX米国を除く先進国の国債


THEOはこのように複数に資産を分けることでリスクを分散化しています

今回は、米ドル建ての残存期間0-5年のハイイールド社債 であるSJNK について見ていきましょう

SJNK ( 米ドル建ての投資適格債 ) とは

THEOの保有銘柄

SPDRブルームバーグ・バークレイズ短期ハイイールド債券ETF(SPDR Bloomberg Barclays Short Term High Yield Bond ETF)は米国籍のETF(上場投資信託)。

ブルームバーグ・バークレイズ米国ハイイールド350mnキャッシュペイ0-5年2%キャップト指数に連動する投資成果を目指す。

引用: https://www.bloomberg.co.jp/quote/SJNK:US
ETFなのでこの中にも銘柄があります

【投資大学生が教える】ウェルスナビのETFとは?

2018年12月23日

SJNK の投資信託上位10銘柄

SJNK のチャート

ここ5年では24から30と幅は小さいですが値動きはあります


https://us.spdrs.com/en/etf/spdr-bloomberg-barclays-short-term-high-yield-bond-etf-SJNK

設定来のリターンを見ると3%ほどあるので債権としては、まずまずなのではないでしょうか?

SJNK :まとめ

THEOの中で、SJNK について見てきました!

5年くらいを見ると変動がありますが、設定来だと3%のリターンを得られています


私のTHEOのポートフォリオでは 1%ほどが SJNK になっているので順調に上がってくれると嬉しいです



リスクを分散して安定化を図っていきたい人にはおすすめの銘柄だと思います

しかし、リスクを分散しすぎると色んな事を考えながら資産運用しなければなりません

しかし、ロボアドバイザーなら自分に合ったポートフォリオを自動で作ってくれます!

また様々な情報を取り入れてリバランス(ポートフォリオの組みなおし)を行うので時間がない人にも安心です

ロボアドバイザーは長期での運用になりますが、40年後50年後が今から楽しみですね

大学生が投資を始めるべき理由

資産運用を行う上で大切な事として時間があげられます

時間が長ければ長いほど、複利の効果が働き雪だるま式に資産が増えていきます!

1年目に10,500円になったお金を再投資することで、元手が増え資産が増えます

早めに資産運用を始める事が後に大きな資産になってかえってくるというわけです

また複利の効果を利用すると投資額が同じでも始めた期間でリターンが変わってきます

20歳から毎月1万円ずつ積み立てた場合と40歳から毎月2万円ずつ積み立てた場合だと投資金額は同じですがリターンとしては268万円も差が開きます

世界に分散投資をしつつ自動で投資の最適化を行ってくれるロボアドバイザーが大学生にオススメです

関連記事

【損失含め実績全公開】THEOのレビュー大学生初めての投資!

2018年10月24日

初心者投資におすすめ!【ウェルスナビ】半年で8000円増えた!

2018年10月21日

スポンサードサーチ





【損失含め実績全公開】THEOのレビュー大学生初めての投資!